事業譲渡の無料相談・お問い合わせについて


現在、相談を休止しております。

当サイトでは、面談及び、書類郵送によるメール相談を行なっています

当サイトでは、事業譲渡をはじめとする友好的M&Aに関するご相談をお受けしております。

直接お会いしての面談相談(主張相談も可)や、主に遠方の会社様(又は東京近郊でも日中なかなか時間が取れない社長様)を対象とした、必要書面を郵送して頂いた上でのメール相談をお選び下さい。




面談相談をご希望の場合の流れ

面談相談は、メール又はお電話にて希望の日時や場所をお伺いし、調整した上で直接お会いし細かなお話をさせて頂きます。

相談の場所は、弊所においで頂くか御社へお伺いして行ないます。(御社にお伺いする場合、別途、地域別の日当や交通費が発生致します

実施日時に関しては、頂いた希望日時を参照の上で弊所にて日程を調整し、折り返しご連絡致します。(当方がお伺いする場合で、日当や出張料が発生する場合は、その額を併せてお伝えします)

諸々ご了承頂けましたら、相談に必要な以下の資料等を当日にご用意頂き、直接お話をお伺い致します。

  • 会社案内、事業のパンフレット・カタログ等
  • 法人税申告書(直近期分・コピーで可)
  • 決算書(直近期分・コピーで可)
  • 科目の内訳明細書(直近期分・コピーで可)
  • 認印

以上の資料等をご用意頂けない場合は、客観的な判断が不可能になる為、原則的にご相談はお断り致します。

面談相談の実施日時についての注意点

弊所代表・小澤本人が直接お話をお伺いする関係上、状況によってはスケジュールを合わせて頂く必要がございます。

その為、メール・電話いずれのお問い合わせの場合も、お問い合わせ当日から起算して2日~4日以降(土日祝日を除く)の希望日時を第2希望までお伝え下さい。

メールでのお問い合わせの場合はご希望の方法にて、電話でのお問い合わせの場合は受付担当が聞き取り事項をお預かりし、折り返しのお電話にて日時を決定させて頂きます。


日時に関する注意点

平日、月曜日~金曜日となります。


時間帯に関する注意点

小澤のスケジュール調整の関係上、11:00~17:00(最終受付が17:00)まで。それ以外の時間帯をご希望の場合は別途ご相談となります。


原則的に平日17:00迄にお電話頂いた場合は当日中(小澤のスケジュールにより翌日以降になる場合があります)、それ以降の時間帯や土日祝日等を挟む場合は、明けてからの折り返し連絡となりますので、余裕を持ってお願い致します。

尚、小澤のスケジュールの関係上、ご希望の日時を確保できない場合もございますので、ご了承下さい。




面談相談の時間についての注意点

面談相談の際は、スケジュール設定の都合により、1回当たり1時間の設定とさせて頂きます。

15分程度のズレは誤差として考えておりますが、前後のスケジュールの関係上、大幅な延長は不可とさせて頂いていおりますので、質問したい事は遠慮なくどんどんお願いします。

必要書類郵送によるメール相談をご希望の場合の流れ

メール相談は、遠方の会社様や平日の日中に中々時間が取れない、又は小澤とのスケジュールが合わない社長様におすすめです。

方法は専用メールフォームより必要事項を記入の上お申込みをして頂き、相談に必要な以下の資料等をレターパック又はレターパックライト※1にてご郵送頂きます。

  • 会社案内、事業のパンフレット・カタログ等
  • 法人税申告書(直近期分・コピーで可)
  • 決算書(直近期分・コピーで可)
  • 科目の内訳明細書(直近期分・コピーで可)
  • 秘密保持契約書2通※2

弊所に資料・秘密保持契約書が届き次第、契約書の返送及び、メールによる回答業務に着手致します。回答には、資料到着から起算して3日程度(土日祝日は除く)の時間がかかります。

※1
郵送される郵便物はポストに直接投函されるもの以外は事務スタッフが受け取る為、書留の様に本人が直接対面で受け取らなければいけない封書はスタッフが代理で受け取れない場合があり、受け取りまで時間がかかってしまう事があります。お急ぎの場合は「レターパックライト」をお勧めします。

※2
秘密保持契約書は自動返信メール中に記載されているURLよりダウンロードして頂き、2通共に署名捺印の上で資料等と共にお送り頂いた後、弊所側でも署名捺印し、御社保管分の1通を返送致します。




相談時の秘密保持契約の締結について

相談をお受けする際、必ず秘密保持契約を締結して頂きます

事業譲渡の手続きに関しては、まず相談の段階からの御社の情報の管理がとても重要となる為、必ず秘密保持の契約をさせて頂きます。

面談相談の場合は、お会いしたその場で、相談内容をお伺いする前に書面に署名捺印をお願いします。

メール相談の場合はまず秘密保持契約2通に署名捺印して頂き、必要書類と共にご郵送下さい。その書面を受け取り次第、秘密保持契約書2通に当事務所も署名捺印した上で、御社保管用の1通を返送させて頂きます。

お問い合わせの方法

当サイトへのお問い合わせに関しては、面談相談及びメール相談毎にご用意してある専用のメールフォームからお問い合わせ頂くか、お電話にてお願い致します。

メールでのお問い合わせをご希望の方

ご入力頂きましたメールアドレス宛に自動返信メール及び、面談相談をご希望の方には個別返信メールにて日程の調整をさせて頂きます。

お電話でのお問い合わせをご希望の方

お電話にてお問合せ頂いた場合、受付スタッフが電話口にて基本事項をお伺いします。その際、以下の事柄は予めご了承の上、お電話下さい。

実施日時
平日、月曜日~金曜日となります。お問い合わせ当日から起算して、土日祝日を除く2日~4日以降の日程を第2希望までお願い致します。土日祝の相談をご希望の場合は別途、個別に相談。

実施時間帯
11:00~17:00(最終受付が17:00)まで。それ以外の時間帯は別途、個別に相談。

面談時間
1時間(15分程度の時間のズレは誤差として考えておりますが、他のスケジュールとの兼ね合いから大幅な延長は不可とさせて頂きます)

場所
弊所にて。御社へ伺う場合は、場所により日当及び交通費実費が発生。額は別途折り返し連絡時にご提示。
(額の規定に関しては費用のページをご参照下さい)

電話口でのお伺い事項
・ご氏名
・御社名
・折り返し先の電話番号(御社番号への折り返しに不都合がある場合は携帯番号可)
・御社ご住所
・ご用件※
・相談場所のご希望
・ご希望の日時


様々な電話がかかってくる為、一律にご用件をお伺いしております。お手数ですが、当サイトをご覧の上でお問い合わせ頂く場合「事業譲渡の相談予約の件で」と電話口でお伝え下さい。

お電話にてお預かりした希望日程、時間帯、場所に基づき、まず弊所にて調整の上で折り返しお電話させて頂き、最終的に日程を決めさせて頂きます。

そのお電話の中で日程をはじめ、諸々の事柄に双方同意に至った場合にご相談受付が完了となります。

お電話は以下の番号まで


現在、相談を休止しております。

2代目・3代目社長特有の生きづらさを解消する